歯科医院経営に対するコンサルティング

HOME >> 歯科医院経営に対するコンサルティング

歯科医院経営に対するコンサルティング

ここでは、「歯科医院経営」に関するコンサルティングの考え方をお伝えします。

医療と経営の調和を図る成長コンサルティング

競争激化と報じられている歯科業界において、「勝ち組」「一番化」というフレーズで競争社会へと更に意識を集中させようとする活動が、コンサルタントやその他の関連事業者の中で数多くみられるようになりました。

→続きを読む

院長の個性や理念・技術に合わせた保険診療と自由診療のバランス

歯科業界においては、自由診療の導入の幅が比較的広いこと、また診療報酬改定による保険点数の低下から、保険診療に対する歯科医院の取り組み方、また自由診療を行う意義や目的などについて、様々な角度で議論がなされています。

→続きを読む

「人」を中心とする組織の活性化

医療機関の成長は「人の成長」に大きく起因することになります。私たちのコンサルティングはただの情報提供ではなく、コンサルティングを通じて、院長・スタッフ・そしてそれを取り巻く関係業者の全てが成長することを目的としています。

→続きを読む

プレイングマネージャーである院長へのマネージメント・フォロー

歯科医院の院長先生は、ドクターとして日々診療に当たりながらも、スタッフの教育やマネージメント・お金の管理といった経営者の役割、そして、更なる医院の成長に向けての投資を行うという数多くの役割を担っています。

→続きを読む

個々人が持つ「医療人」としての理想と目標に向けての変化の創造

同じ歯科医師であっても、その成長過程や大学・学会などの流派、そして個人的な理想など、お一人お一人が持っている価値観や理想は必ず独自性のあるものです。ただ1つ、共通して大切にしているべきものは「医療人」として患者さん本位の医療を提供することに対しての真摯な姿勢です。

→続きを読む

差別化の域を超え、医院の独自性で患者さんとの地域医療を実現するブランド形成

たとえ、どんなに優れた技術やスキルがあったとしても、それが患者さんに正確に伝われなければないのと同じになってしまいます。また、単に他の医院を意識して医療改革を行ったとしても、そのような改革は着飾った張りぼての人形のようなものとなり、無機質な医院を作ることになるだけです。

→続きを読む

現状規模に合わせたオリジナルの支援スタイル

経営者の理想や想いに加え、その具体化を確実なものとするためには必要なステップ(手順)が存在します。年商3000万円の規模の医院が、年商3億円規模の医院がとる戦略や戦術を「夢の実現するために」と実践しようとしても無理がでてくるだけで、それでは辛い経営を強いられることになってしまいます。

→続きを読む

経営コンサルティングの特徴については、「コンサルティングの特徴」をご覧ください。

無料経営相談

歯科・医療経営に役立つ無料メールマガジン「幸せに成長する歯科・医療経営の種と仕掛け」
メールアドレスを記入してください。
読者購読規約

バックナンバー

Skype経営相談のご案内

クライアントの皆様から頂いたメッセージ

医療を育む心理学:実践的手法をご紹介

blog